日本工学院デザインカレッジ

日本工学院デザインカレッジは蒲田と八王子にキャンパスがある専門学校です。
グラフィックやWeb、デザイン業界で活躍する人材を育成しています。

Webクリエイター科は2015年新設。
インターネットのホームページや携帯サイトといったWebのデザイン技術を習得できます。

3年間でWebのスペシャリストになれる

教育期間は3年間。
デッサンや基礎のプログラム、Dreamweaverなどのソフトウェアの使い方を学ぶことからはじまります。
段階を置いてマーケティング能力や企画力、分析力といったマネジメントとディレクション能力を習得。
クライアントのニーズにこたえ、人々を魅了するWebサイトを創りこなす能力を養成しています。

産学協同プロジェクト

企画から製作、運用までこなせる人材をはぐくむための産学協同プロジェクトも盛ん。
自治体や企業コラボレーションという形で地元の商店街や企業のサイトを制作、プロの現場で実践力を養います。

充実した設備で作品作りに没頭できる

施設においてもWebデザイン学習に対応した設備を完備。
Webウィンドウズ・ラボではillusutrator、Photoshopなどを搭載したパソコンがそろっています。
マッキントッシュ・ラボにおいても最新MacProに各種アプリケーションをインストールして学生1人に1台提供。
大型プリンタも完備しています。

磨いたスキルを学外発信できる

自分が作成した作品と発信する場が多いのも日本工学院の特長です。
デザインカレッジでは年数回デザインカレッジ主催の展覧会を開催。
コンクールや各種コラボレーションなどもあり、授業で磨いたスキルが存分に発揮できます。

資格やインターンシップで仕事への意識を高めよう

取得可能な資格はWebデザイナー検定や色彩検定、ウェブデザイン技能検定など。
Web製作の知識をわかりやすい形で証明し、将来の仕事にもつながる資格を取ることができます。

目指せる職種はWebデザイナー、Webプランナー、インターネットコンサルティングなど。
キャリアサポートセンターを使った就職バックアップのほか、デザイン制作会社などでのインターンシップやアルバイトを支援しています。
実社会での雰囲気を体感し、仕事の理解度を高める取り組みをおこなっています。

日本工学院デザインカレッジに興味を持ったら体験実習に参加してみましょう。
画像加工テクニック、Flashアニメーションの制作を体験できます。
将来Web関連お仕事に就きたい人たちにとった貴重な体験になること間違いありません。