調理や製菓について学ぶ

シェフやパティシエに代表される調理師は食を通じて人々に感動を与える夢のある仕事です。
このページでは食や調理に関わる仕事を志す人たちに向けて、そのなり方や資格についてレクチャーしたいと思います。

求められる資格

1fb67f4b34af9909d69ecdd086b72be1_s
調理師の資格は食品の栄養や衛生などの知識を証明する資格。
将来的に飲食業界に就職したい人だけでなく、将来自分の店を持ちたいという人にも求められる資格です。
食は普段の生活に関わることなので実生活に役に立つことも多くあります。

調理師免許の取得方法

調理師免許を取得するためには調理師試験を受験して合格するか、厚生労働大臣認定の調理師養成施設を卒業することが必要です。
調理師試験の受験する場合は、2年以上の実務経験が必要とされます。
現在、調理業務についている方にはお勧めの方法です。
調理師養成施設卒業者は無試験で調理師免許が与えられます。

パティシエを目指す人のための資格

スイーツ業界やパン業界で必要とされる資格が製菓衛生師。
パン・お菓子作りのプロを目指す人のための国家資格です。
製菓衛生師も調理師と同様に厚生労働大臣指定の養成施設を卒業することで資格が取得できます。

レベルアップ資格もチェック

さらにスキルアップを目指す人のためには食品衛生士や栄養士、専門調理師・調理技能士といった資格もあります。
食品衛生責任者は飲食店で必要とされる資格ですし、栄養士の資格は給食センターの献立作成にも活かされる資格です。

専門学校で食の専門家を目指そう

調理に関する仕事を目指す人には専門学校への入学が一番確実なルート。
専門学校によって取得可能な資格や、就職先は大きく違います。
自分の目指すものを認識して専門学校を探すようににしましょう。

織田調理師専門学校でバランスよく学ぼう

織田調理師専門学校は和・洋・中、デザートに冠する知識や技術をバランスよく学べる専門学校。
独立や経営管理の知識を学ぶこともできます。
就職指導も個別にみっちりしてくれるので就職活動も安心。

ネットワークが強みの東京ベルエポック製菓調理専門学校

東京ベルエポック製菓調理専門学校の魅了は何といってもそのネットワーク。
フランスやイタリアの海外提携校での研修もできます。
土日や放課後も実習室を開放し、講師のアドバイスが受けられるなど、生徒がやる気を伸ばしていける環境です。

生徒のやる気を応援する華調理製菓専門学校

華調理製菓専門学校は食のスペシャリスト養成を目指す専門学校。
通常の実習だけでなく、第一線で活躍しているシェフやパティシエの実習が受けられるのが特徴です。
就職率も高く、学校や就職担当者、担任を挙げて学生の就職活動をバックアップしています。

専門学校それぞれに特色やメリットがあります。
また自分のライフスタイルに合わせて夜間部や通信科を選ぶことも可能です。
資料や体験入学をうまく使って確実に情報収集をしておきましょう。

関連記事